SINCE 1967



武蔵野ラグビースクールは1967年に開校したスクールです。

武蔵野ラグビースクールは、
武蔵野市教育委員会の主催事業としてスタートし、42年間活動を続けてきました。                 2009年に武蔵野市教育委員会の主催から離れるとともに、新たに幼児クラスを新設し社会教育団体として活動を展開しています。                                    


 武蔵野市の天気は?
 
 teacup掲示板
 
 校長ブログ

沿革2


1994・5・22 東京都体育協会より体育優良団体の表彰を受ける(駒沢総合運動場)
1995年 トライが4点から5点に変更となる
     11・17 創立30周年記念行事(武蔵野陸上)
  招待チーム 八王子ラグビースクール  祝賀会 武蔵野スイングホール
  永年勤続コーチ表彰 香椎・辻村・西川・姫田・古橋・松下・三井・山崎・結城
     7・31〜8・5 オーストラリア国際交流シドニー遠征
  生徒 43名  コーチ 23名  サポーター 21名 
  生徒はジュニアパイレーツ生家庭にホームステイ 
1998・4・5 新指導要領による指導開始
     8・21〜23 夏合宿に6年生を部屋長とした縦割り生活を実施する
     9・29〜10・3 オーストラリアジュニアパイレーツ来日 国際親善ゲーム(武蔵野陸上)
  招待チーム 鎌倉ラグビースクール 成蹊中
  選手はスクール生徒の家庭にホームステイ、滞在中に武蔵野東中の体育祭に参加
2001・7・21 畠山一男校長(当時)逝去(享年80歳)
     9・30 創立35周年記念行事(武蔵野陸上)
  招待チーム 鎌倉ラグビースクール   祝賀会 武蔵野東技能高等専修学校講堂
  永年勤続コーチ表彰 安部・内田・古賀・原・舟橋・宮田・峯山
2002・4・1 校長姫田昭利、副校長清水信一・香椎健太郎、主務青山拓の新体制スタート
スクールのホームページスタート  
     4・6 NHKスポーツ教室「ミニラグビー」に小6実技参加(秩父宮ラグビー場)
     5・26 武蔵野市主催「市制施行55周年ラグビーフェスティバル開催
2003・3・13 武蔵野市ラグビーフットボール協会設立 協会長姫田校長、幹事長青山主務就任
2005・5・16〜 中央公園の改修工事にに伴い旧桜堤小学校にて練習を行う (〜8月)
     7・29〜31 東日本ジュニアジャンボリーに初参加(菅平)
  多摩ラグビースクールの合宿所に寄宿 翌年より正式参加する 
2006・9・10 創立40周年記念行事(武蔵野陸上)
  招待チーム 鎌倉ラグビースクール 八王子ラグビースクール
  永年勤続コーチ表彰 青山・小川・熊野(武蔵野東学園・スカラホール) 
2007・4・1 青山主務が副校長を兼務
2010・2・18〜22 武蔵野市ラグビー協会の普及事業としてミクロネシア連邦へ吉岡コーチ派遣
2010・4・11 スクールが武蔵野市から運営が独立し民営化となる
青山校長、宮川・安部副校長の体制でスタート
     7・18〜19 ラグビーマガジンカップミニラグビー大会に高学年が初参加(菅平)
2011・3・20 21 ミニ・ジュニアの卒業生大会が東日本大震災の影響により中止


沿革1へ
沿革3へ(工事中)